top of page

生体認証

​顔認証システムのテスト

顔認証は非接触で本人認証が行える強力な手段の一つです。
Fimeでは顔認証デバイスやシステムに対する機能試験やセキュリティー試験を提供します。

FIDOやISOで定義されているテスト手法に加え、カスタマイズ試験が可能です。
カスタマイズ試験では、顔認証デバイスが実際に使用される場面を想定した試験(例えばアジア人の顔に比重を置いた試験)やカスタマーエクスペリエンスや セキュリティーと機能性のトレードオフに重点を置いた試験などお客様のご要望に寄り添った試験を提案し実施します。

Fimeは生体認証デバイスやシステムの試験において、FIDO, Mastercard, Androidの認定ラボです。

以下のような課題やご要望にお応えします

Fime logo for light bg_s.png
biometrics_facial.png
  • どのような試験が最適かわからない

  • 社内での試験では工数や費用がかかりすぎる

  • サンプル(人の顔)を集めるのが大変

  • 信頼ある第三者機関で試験を受けたい​​

  • ​機能やセキュリティーだけでなくユーザーエクスペリエンスの検証も行いたい

  • ​顔認証のために最適なデバイスを選択したい

  • FIDOの認証を受けたい

  • Androidの認証を受けたい

Fimeが提供する試験

  • FIDO(Biometric Component)認証試験

  • ​Android認証試験

  • FIDO規格またはISO/IEC 19795-1およびISO/IEC 30107-3に基づく機能試験及びPAD (Presentation Attack Detection:なりすまし検知)試験

  • カスタマイズ試験

    • ​環境バイアス影響試験

    • マルチモダリティー試験

  • ​​ベンチマーク試験

  • NIST/NVLAP (Lab Code 600365-0)

Fimeを選ぶ理由

  • 信頼ある ISO/IEC 10725 ラボでのテスト提供です。

  • Fimeラボは、業界のリーダー企業や決済ブランドなどに認定、認知されたラボです。

  • Fimeは、複数の生体認証技術を扱う業界標準のワーキンググループに参加しています。

  • Fimeは世界にまたがるグローバルなプロジェクトマネジメントチームとエキスパートを擁します。

green_square.png
日本コンピュータービジョン様の生体検知アルゴリズムをFimeが評価しました

Fimeは、日本コンピュータービジョン様の生体検知アルゴリズムに対しISO/IEC 30107 Part1およびPart3規格への準拠試験を提供しました。

​詳しくはこちらをご覧ください

bottom of page